「布土樹」2013年

Vol.90 H25年11月号

  • 表紙《玄関ホール》
  • 特集「東京の木ゆかりの古道・筏道を歩く第10回」平成25年10月12日(土)約8km
    JR青梅線 東青梅駅 ~ 宗建寺 ~ 延命寺 ~ 住吉神社 ~ 青梅駅 ~ 青梅市郷土博物館 ~ 清宝院 ~ 金剛寺 ~ 旧稲葉家住宅 ~ 七兵衛公園 ~ 宮ノ平駅 ~ 明白院~ 和田野神社 ~ JR青梅線 日向和田駅
  • 「とうきょう森づくり貢献認証制度」のご紹介(二酸化炭素吸収固定量評価)
  • 2013第5回「森林と住まいの講座」報告 ・育林体験/根払い
  • 「環の家」新ペレットストーブ入りました。
  • 「屏風」作成展示してあります。
  • 事務局より:夏は下刈、秋は枝打、冬に地拵え、春に植林と四季折々に山の手入れはあります。それを繰り返し繰り返し、植えてから木材になるのには長い年月が必要です。ですから私たちが使っている木材は、何代も前の方々の手入れをされた木なのです。その時間の悠大さとコツコツと繰り返した人々に頭が下がり感心します。私はコツコツと続けていることは、何があるだろうか?

Vol.89 H25年9月号

  • 表紙《福生の家》
  • 2013第4回「森林と住まいの講座」「東京の木ゆかりの古道・筏道を歩くその1」
    ~川上から川下へ 筏乗り聞き書き~ 福島和夫さんをお招きして
  • 建物竣工見学会 練馬区
  • 紹介 多摩産材を使った額
  • 会の家づくりの具体的な進め方
  • 事務局より:2020年東京オリンピック開催が決定し、その頃私は何歳か?と皆様指を折って数えたことでしょう。1964年東京オリンピックの話をして、知らずうちに若者を沈黙させてしまうことしばしば。聡明な美人に言われて思わず頷いてしまう、日本の心 お・も・て・な・し。日本人同士でもそうしましょうよ!日本の心 う・ら・も・な・し…。 

Vol.88 H25年7月号

  • 表紙《練馬の家》
  • 特集「東京の木ゆかりの古道・筏道を歩く第8回」平成25年5月25日(土)約8.5km
    JR青梅線 拝島駅 ~ 熊川神社 ~ 福生院 ~ ホタルドーム ~ 清岩院 ~ 福生市役所 ~ 田村酒造 ~ 玉川上水 ~ 羽村市郷土博物館~ 羽村の堰 ~ 禅林寺 ~ 稲荷神社 ~JR青梅線 羽村駅(まいまいず井戸)
  • 特集「東京の木ゆかりの古道・筏道を歩く第9回」平成25年6月8日(土)約8.2km
    JR青梅線 羽村駅 ~ 羽村の堰 ~禅福寺 ~ 一峰院 ~ 阿蘇神社 ~ 小作取水堰 ~
    松本神社~ 東円寺 ~春日神社 ~ 千ヶ瀬神社 ~JR青梅線 東青梅駅   
  • 2013第3回「森林と住まいの講座」住まいを支える職人の技8
    ~木づかい気づかい 暮らしの中の気の文化 ~
  • 2013下刈報告
  • 木パネルリフォーム すまい感
  • 事務局より:早い梅雨明けの後の猛暑続き。皆様いかがお過ごしでしょうか?「環の家」 4年目の夏に入りました。暑い暑いと言いながらも、存分に木の成分の心地よさを享受しています。南部鉄の風鈴を出しました。風の音色も涼感を醸し出します。朝顔の水やりが日課です。工夫で日本の夏を乗り越えましょう。どうぞご自愛ください。

 Vol.87 H25年5月号

  • 表紙《国分寺の家》
  • 特集「東京の木ゆかりの古道・筏道を歩く第7回」 平成25年4月20日(土)約8.5km
    JR青梅線西立川駅 ~ 稲荷神社 ~ 中神坂の石垣 ~ 黒塀と水路 ~ 諏訪神社・湧水 ~ 駒形神社 ~ 拝島大師 ~ 日吉神社・おねいの井戸 ~ 龍津寺~ JR青梅線拝島駅
  • すまい感 平成23年改装/港区 I 邸
  • 2013第2回「森林と住まいの講座」報告 育林体験/記念植樹 二俣尾「環の山」
  • 建物竣工見学会/平成25年4月20日(土)福生市 I 邸
  • 建物構造見学会/ 平成25年5月11日(土)練馬区市 I 邸  
  • 事務局より:一気に緑の季節に突入です。「環の家」のある日の出町も、桜吹雪を楽しんだあと初夏の風が吹いています。昨年春から歩いている「東京の木ゆかりの古道・筏道を歩く」も川上に近づいて来ました。回りを見ながらゆっくり歩くと、いつもは見えない風景が見えてきます。新しい街にも昔のものが残っていたり、古い碑を見つけたり、昔人の気持ちになり想像を巡らせ歩いています。

Vol.86 H25年3月号

  • 表紙《青梅の家》
  • 特集「東京の木ゆかりの古道・筏道を歩く第6回」平成25年3月16日(土)約7km(実歩10km)
    JR南武線谷保駅~ 谷保天満宮 ~ 古民家 ~ ママ下湧水 ~ 万願寺渡船場跡 ~ 立川公園 ~ 沢の稲荷 ~ 普濟寺 ~ 歴史民俗資料館 ~ JR青梅線西立川駅
  • 2013第1回「森林と住まいの講座」報告 「どうする?林業としての山」講師 原島幹典
  • 2013年3月7・8日/新宿西口イベント広場「知ってる?東京の森林、東京の木」東京都主催の東京の森林と多摩産材のPRイベントに出展
  • 事務局より:春は芽吹きの季節、今年は一斉に花が咲き始めました。一番最初に色合いを見せてくれるのはミツバツツジ。それが今年はコブシ、菜の花、水仙、桜が一緒に咲いています。一気に春めいたのに冷たい雨が降り、冬の寒さに戻ったり。それでも統計上、一番温かい3月だったそうです。布土樹3月号のお届けが遅れ失礼いたしました。もう新緑の季節も目前、気持ちがウキウキします。

Vol.85 H25年 新春1月号

  • 表紙 謹賀新年《東京の木で家を造りました手ぬぐい》
  • 特集「あなたを動かすエネルギーは何ですか?」組合員
  • 奥多摩山 枝打ち及びネット巻き「鹿対策」
  • 東京森づくり貢献認証制度(二酸化炭素吸収固定量評価)授賞式
  • 2012第6回「森林と住まいの講座」報告 構造見学/勉強会
  • 2013年森林と住まいの講座予定
  • 事務局より:今年を表す漢字は「金」でした。金環食・オリンピックの金メダル・ノーベル賞、夢を与えてくれる事柄でした。皆様の一文字は何でしたでしょうか? 2013年も希望のもてる何かを見つけたいと思います。

2014年

2012年→