「布土樹」2014年

Vol.96  H26年11月号

  • 表紙《会で建てた建物:畳の間》
  • 特集「すまい感・くらし考 お宅訪問その5」八王子市Kさん 
    林寿子/スタジオ紡 阿部裕美/事務局
  • 2014第5回「森林と住まいの講座」報告
    枝打 日の出町幸神
  • 枝打2
  • 事務局より:会報「布土樹」は、コピー機で両面コピーをして手で重ねて二つ折にする手作りです。一度に300部位作ります。今まで用紙はNPO法人中部リサイクル運動市民の会の「エコペーパー100」という新聞古紙100%のブルーのA3用紙を使ってきました。2008年の製造販売中止の時に、大量に買い込みここまできました。いよいよ紙が底を付き、さて次はどの紙を使おうかと散散探し迷いました。出来るだけエコなもの、素朴な風合いのもの、手頃な価格のもの。そんな都合の良い紙、なかなかありません。地元青梅のタマプリントの中村さんに相談し、一緒に悩んでもらって、今回から「再生上質紙エコG100」という古紙パルプ100%の紙を使うことにしました。色々なものがエコ・リサイクル・地球に優しいと謳われ、本当に努力している企業もあれば疑惑のある製造元もあります。何を求め何を評価し使っていくかは、消費者の判断力です。用紙選びひとつ取ってもこんなに悩む…難しいと感じています。

Vol.95  H26年9月号

  • 表紙《会で建てた建物:玄関》
  • 特集「すまい感・くらし考 お宅訪問その4」武蔵村山市Eさん 
    稲木清貴 阿部裕美/事務局
  • 2014第4回「森林と住まいの講座」報告
    「木の家づくり」基本の木。家づくりの手順・心構え
  • 下刈報告
  • 事務局より:全国の土砂災害に遭われた皆様お見舞い申し上げます。異常気象ではなく、恒常的に起きるかも知れないならば、建物で何ができるでしょう?家づくりを根本から考え直さなければいけない環境の変化が起きています。

Vol.94  H26年7月号

  • 表紙《会で建てた建物:洗面室》
  • 特集「すまい感・くらし考 お宅訪問その3」日野市Nさん 
     新井則夫/アライ建築工房 阿部裕美/事務局
  • 2014第3回「森林と住まいの講座」報告 「住まいを支える職人の技 9」
    製材所見学 & 山づくりの話し (持続的視点から考える、山・木材の動勢 )  
  • 構造見学会お知らせ
  • 事務局より:2014暑中お見舞い申し上げます
    梅雨明けと同時に暑い暑い夏が始まりました。風鈴・団扇・簾・打ち水・かき氷…
    せっかくですから日本の夏を堪能しましょう。熱中症にはくれぐれもご注意ください。

 Vol.93 H26年5月号

  • 表紙《会で建てた建物:厨房》
  • 特集「すまい感・くらし考 お宅訪問その2」さいたま市Tさん 
    渡辺たけひで/WHAT 阿部裕美/事務局
  • 2014第2回「森林と住まいの講座」報告 ・育林体験・雪起し
  • 下小屋刻み見学
  • 事務局より:「環の家」のある日の出町の、桜満開は4月初旬でした。都内が散ったあとも暫く楽しむことが出来ました。日の出町の花は藤、町の鳥はウグイス、町の木はモミです。モミは卒塔婆を作るのに使われます。日の出町は卒塔婆生産日本一と言われています。これから緑が濃くなり、山々が生き生きと活動の時期に入ります。気持ちの良い季節です、心も身体も活性化させましょう。

Vol.92 H26年3月号

  • 表紙《会で建てた建物:居間》
  • 特集「すまい感・くらし考 お宅訪問その1」世田谷Sさん 
     河合喜夫/ぼう建築計画 榎本真弓/Enomotoアトリエ 阿部裕美/事務局
  • 押入れ内装木質化
  • 2013年大雪報告
  • 「環の山」報告
  • 事務局より:春の陽射しが恋しい2月でした。春一番の知らせに乗って一気に蕾が膨らみ始めました。三寒四温を繰り返し、少しづつ春爛漫に近づいています。凝り固まった身体と、冬眠状態の頭をほぐしていきたいと思います。「環の家」から見える桜の枝が、春霞に色づいているように見えます。 春よ来い、早く来い、ミヨちゃんの気持ちです。

Vol.91 H26年1月新春号

  • 表紙《謹賀新年・職人の手》
  • 特集「私の一番心に残る風景」組合員 
  • 2014第6回森林と住まいの講座「東京の木ゆかりの古道・筏道を歩くその2」
    ~川上から川下へ 木材流通を辿る~
  • 奥多摩山 枝打ち及びネット巻き
  • 2014年森林と住まいの講座予定
  • 育林/植林/山づくり
  • 事務局より:新年は心新たに「今年はこれをやり遂げよう!」と思いつつ1年が過ぎていきます。ここ何年も「物も気持ちも断捨離」がキーワードなのですが、実現は遠し…皆様の新年の誓いは何でしょうか?2014年が良い年になりますように。蛇から馬へバトンタッチ!