家づくりの流れ

 基本的な家づくりの流れをまとめました。

 現在、どの段階まで考えているか、今後、どのような手続きが必要になるのか、こちらでご確認ください。

 東京の木で家を造る会では、主に設計以降の工程をサポートしますが、他にもご不明な点や、ご不安な点がございましたら、お気軽に事務局までご相談ください。


主な費用

工程

内容



生き方の見直し

人生で何が大切か、家づくりの目的を考えます



情報収集・問合せ

本・インターネット・モデルハウス見学などで情報を集めます



資金計画

自己資金・住宅ローンなどの計画を立てます



土地手付金

土地探し・設計者選び

不動産屋を訪問したり、実際に歩いて土地を確認し、設計者に相談します



土地残金支払

土地売買契約



設計者決定・基本プラン

設計の申込を行います

ここから建築確認申請までには約8ヶ月程度かかります



設計料①

設計・監理契約

プラン・仕上げの打合せを行います(3ヶ月~)



実施設計・見積

見積と施工のための図面・仕様書作成を行います(2ヶ月~)



確認申請手数料

建築確認申請

指定確認検査機関に図面を提出し、確認済証が交付されます



工務店選び

現場・スケジュール・大工などを決めます



設計料②

工事見積

工事にかかる予算を調整します



工事代金①

工事契約

木材を手配し、工程表の作成を行います



式典費用(お供え・初穂料・玉串料など)

着工・地鎮祭

工事の安全祈願を行います



式典費用(職人へのねぎらい、ご祝儀)、設計料③、工事代金②

建前・上棟式

工事の無事完成を祈願します



工事代金③

木工事・仕上・設備工事



工事完了



竣工検査

建主、設計者、施工者で設計図通り施工されたかを確認します



設計料④、工事代金④

お引渡し

施工者から建主へ書類とカギを渡し完了です



登記料他

引越し・各種手続き

転入届・建物登記・電気・ガス・水道などの手続きを行います